投稿日:

インゲン豆を試食します。

インゲン豆を栽培しています。いままで「棚」を作るのが面倒で、ツルナシは栽培したことは何度もあるのですが、収穫が少ないわりに場所をとるので、最近はインゲン豆を避けていました。今年は、自分で食べきれないほどのインゲン豆を育ててみようとツルアリの種を入手。冬の農閑期にビニールハウスのパイプ使って棚を作っておいたのが大正解、ツルアリが棚に絡みついてグングン生長しています。

投稿日:

桑の実ジャムの写真

今年の桑の実ジャム、もう小売店で販売しているのですが、まだホームページ用の写真を撮っていません。去年のとは瓶が変更になり、もう一度写真を撮りなおさなければなのですが、農作業が忙しいのもそうなんですが、梅雨ということもあって晴れ間がなく、外で物撮りと決めている私としては、なかなかタイミングが合わず。とりあえず、スマホで撮影してみました。今年の「家入さんちの桑の実ジャム」は、こんな感じです。

投稿日:

結局は青ナス栽培。

image

「たねのもり」で種を購入すると、たまに発芽保証期限間近の種をオマケでつけてくれることがあります。無料で種をプレゼントされるので、それは非常に嬉しいのです。嬉しいのですが、もしかして、これ(青茄子)栽培しなきゃなのか? とスケジュール表とにらめっこすると、とても栽培している余裕はありません。茄子は肥料食い、水大好き、誘引しないと倒れるし、収穫タイミングも毎日チェック……管理が大変です。

というわけで、青茄子苗を販売して皆さんに喜んでもらおうと目論んでいたのですが、すっかり売るのを忘れていました(遅霜で全滅したと思い込んでいた)。それにしても、売るにはまだ小さい苗。かといって捨てる訳にもいかないし、茄子苗はもう入手済の知り合いばかり、いまさら苗を欲しがる人も少ない。

というわけで結局、自分で栽培することになってしまったのでした。ニンニク栽培跡のマルチを活用し、ちょっとだけ手抜きですが、こうなったらたくさん青茄子を収穫するぞ!

投稿日:

オレガノの乾燥中

image

花が咲く直前のオレガノの香りが一番上等ということで、ただいまパカファームの乾燥室はオレガノの香りに包まれています。茎は乾燥に時間がかかるので、自家消費のハーブティに有効活用、製品には使いませんが、棄てません。オレガノは効能として鎮静作用とか沈痛作用とかあるそうで、たしかに日中に飲むとリラックスして働きたくなくなります。

投稿日:

テスト投稿

園長ブログ

image

Pacafarm の井戸です。普段は手動式ポンプで汲み上げた水にイチジク発酵液(活力)を足して散水しています。手動式ポンプは取り外せ、夏場はエンジンポンプで散水します。井戸があることで、渇水時に助かっています。阿蘇の井戸水はとても綺麗で冷たい!

※本日からパカファームの園長がブログをすることになりました。お知らせというほどでもない、PACAFARMの日常や気づいたことなどをアップします。