投稿日:

食品加工を事業部化。

これまで農産加工を自社の農産物に限定した6次産業の体制でしたが、今後は自社農園と仕入れ加工ないしは受託生産も含めて、食品加工業務全般を農業生産事業とは別に「加工事業部」とすることになりました。専任の担当者が事業運営にあたり、これまでよりも集中的な生産体制を構築します。自社農園の商品はいままで同様PACAFARM名義で製造・販売しますが、農産品を仕入れて加工する商品群は別途ブランド名を用意する予定です。

投稿日:

第33回中目黒桜まつり 試飲会

東京・中目黒の桜まつりの開催期間中、PACAFARMの新製品『気緑茶(ホーリーバジル)』の試飲&即売会を実施します。当日は阿蘇産の天日干し黒ニンニクなどの販売も予定しています。桜並木を散策ついでに中目黒・野沢通りの交差点、目黒川沿い『雅光堂』へ、ぜひお立ち寄りください。

地図:グーグルマップ

投稿日:

お問い合わせフォームのシステム変更検討中

お問い合わせフォームからご質問を受けましたが、DOCOMOのキャリアへのメール返信ができませんでした。どの段階でメールがはじかれるのかわかりませんが、「550 Unknown user」が返されてお問い合わせに返事ができません。DOCOMOのメールサーバでなにかしらのフィルターが働いているものと思われます。そこでPACAFARMでは、メールフォームでのお問い合わせをやめて、掲示板形式のお問い合わせフォームができないか現在、代替システムを検討中です。

【追記:2月19日】なかなかほかの良いシステムが見つからず、対処する時間もあまりないので、このままお問い合わせフォームのプラグインを使い続けることにしました。たとえばメールアドレスの間違いやサーバ側のセキュリティ対策での不明ドメインを拒否したりなど、返信でエラーが出るとこちらで対処できないので、お問い合わせフォーに「電話番号」の欄を追加しました。基本的にメールでのご連絡を試みますが、どうしてもお送りできない場合などお電話でご連絡させていただきます。必要な方は任意ですが、お問い合わせの際にお電話番号をご記載ください。

※お問い合わせいただきました岩根様。「金団ジャムの在庫」は現在、阿蘇道の駅に出荷してある分だけです。次回生産は今月中を予定しておりますので、ご入用の場合はお電話いただけましたら幸いです。080-6409-2976

投稿日:

宮地地区の畑を返却しました。

宮地地区にお借りしていた畑(8反)を、西町の地主様に返却いたしました。今後は内牧地区の畑を中心に、イチジクやイタリアントマト、チェリーペッパー、ニンニク、ハーブ類、茶などを自社栽培・管理をする「勝手農園系の生産者」ということになります。また、PACAFARMの栽培基準と同等ないしはそれ以上の品質で生産されていらっしゃる協力農家様の無農薬・有機野菜や果物も加工し、鋭意営業を継続してまいる所存です。2018年もあとわずかになりましたが、2019年も「新生PACAFARM」をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

投稿日:

食品衛生の定期検査

食品衛生協会の施設検査と安心フード保険の更新(有料)を行いました。調理場は「きれいにしてますね」の評価をいただきました。引続き衛生管理を徹底してまいります。