投稿日:

茶摘みを始めました。

茶畑を追加でお借りしたので面積が10倍ちかく増えましたが、機械化はしておらず今年もやはり「手摘み」で収穫しています。PACAFARM茶畑のように除草剤を使わない畑は、茶の木の間から雑草が顔を覗かせてくるので、機械で一気に刈り取るならばゴミ選別機なども必要になってくるので、結局は美味しそうな茶葉を狙い撃ちの手摘みが早かったりします。福岡の八女あたりならば若い娘さんたちが「はあ、よっこらせえ」みたいに歌いながら茶摘みしている《イメージ》ですが、PACAFARMは従業員2名が目も合わさず寡黙に茶を摘んでゆきます。いつものようにこの茶畑も農薬不使用なので、チャドクガという毛虫がいる可能性があるため、虫に刺されないよう防護服で作業しています。ここで摘んだ茶葉を加工場で選別した後、蒸して乾燥させ「緑茶」にするのですが、まもなくこの緑茶を使った新製品をご紹介できると思います。