投稿日:

石川早生(サトイモ)、やります。

種芋用に倉庫で保存していた石川早生ですが、冬の寒さに耐えられずに腐ってしまいました。冬の阿蘇は日中の最高気温がマイナスのときも珍しくなく、サトイモの保存はとても難しいのです。そこで今期からサトイモは「撤退しよう」と決めていました。その矢先、西原村の有機農家のご厚意で、サトイモの種を大量に譲っていただけることになり……急遽本年も石川早生を栽培することにいたしました。PACAFARMの石川早生は衣担ぎ(蒸し芋)で食べたら、ちょっとやそっとではやめられないうまさです。ご入用の方、ぜひご予約ください。