投稿日:

阿蘇地とうきびのヤングコーン、開始しました。

阿蘇で代々受け継がれてきたという、阿蘇地とうきび。3年前にPACAFARMがヤングコーンで販売を始めて、少しずつ認知されつつあります。「どうやって食べるの?」というご質問に明確な答えはありませんが、いわゆるヤングコーンですので皮のまま蒸し焼きにして食べても甘いですし、中華の炒め物に入れてもなかなか、茶碗蒸しなど和食の新規メニューにも新しく・・・お好きなように召し上がっていただければと思います。地とうきびのほか、丸オクラや甘とう美人などの少量品目も同時に販売開始しました。