投稿日:

かん詰又はびん詰食品製造業。

予定していました農産物加工所を、かん詰又はびん詰食品製造業の「工場化」することになり、厨房施設の増改築を行っております。また、必要な設備の調達など順次行っている状況です。本年からは自社農産加工による「選択・集中型の農業」へと移行していきたいと考えています。