投稿日:

菅原神社のしめ縄の藁。

内牧菅原神社のご厚意で、しめ縄作りの際に出る藁をいただけることになりました。宮近所の農家がしめ縄専用に栽培している稲藁だそうです。PACAFARMでも敷き藁用に陸稲栽培をしていますが、なかなか量を確保できずにおりましたので春先からのイチジク栽培に活用予定です。来年は神社のしめ縄で栽培した、縁起の良いイチジクにご期待ください。

投稿日:

あんしんフード君(賠償共済)の更新しました。

PACAFARMは保健所の許可を取得した瓶詰め工場で、食品衛生に万全の注意をはらいながら丁寧な製品作りをしています。もし万が一の事故にも対応する賠償共済に加入することで、さらに品質の高い商品をお届けできるよう日々努力を重ねています。お客様にも「あんしん」していただけるよう、賠償共済「あんしんフード君」を契約更新いたしました。

投稿日:

F1種を使用しない方針に変更。

現在、ちまたで販売されている野菜の種には、大まかに「固定種」と「F1種」があります。固定種は代々受け継がれてきた品種が多く、PACAFARMでもトマトや唐辛子の類、葉菜類など固定種の自家採種を志向していますが、ときおり「甘とう美人(ししとう)」のようにF1種を用いることもありました。先日、とある有機農家の方に「F1種は自然交配でつくった品種のほかに、放射線を照射して故意に遺伝子異常を発生させて選抜した品種もあって、前者は良いけれども後者は良くないのではないか」と指導を受けて、はじめて「放射線による品種改良F1種」というものがあることを知りました。いままで種苗会社の利権がらみ程度のことと思い込んでいましたが、F1種が放射線による遺伝子改良種子だと知ってしまった以上は、今後扱う種に関しましてF1種を使用しない方針にしたいと思います。 ※当農園では「甘とう美人」が放射線による改良品種か、通常の人工交配品種かどうかはわかりません。

投稿日:

「やきいもジャム」、販売開始しました。

本年も自然栽培サツマイモの「やきいもジャム」を販売します。昨年よりもひとまわりサイズを変更し、価格をリーズナブルに値下げしました。安納芋、パープルスイートロード(紫芋)、そして金団(高系・黄金千貫・あいこまち)の、3種類。ビンを開けたら、即「やきいもタイム」の贅沢なひとときを皆様に。そのままバタートーストに塗って、生クリームを加えてお菓子を作ったりと・・・お楽しみください。

投稿日:

福岡県糸島市「にぎやかな春」で販売開始します。

つまんでご卵の直売所「にぎやかな春」で、PACAFARMの野菜および商品を取り扱っていただくことになりました。「にぎやかな春」は自社製平飼い卵や地元の有機野菜、加工品などを豊富に取り揃えている素敵な直売所です。近日中にパープルスイートロード(紫芋)と「やきいもジャム」などが店頭に並ぶ予定です。糸島周辺にお住まいの方や観光で訪れる皆様は、どうぞ宜しくお願い申し上げます。